認知症解決ドットコム

認知症の家族の負担を減らすための情報サイト

認知症の症状と対応 編

      2015/08/14

「えっ!それも!」認知症の症状には様々なものがあります。その対応は、症状によっても変わってきます。

 2種類の症状

中核症状・・・・・脳の萎縮が原因でおこる症状
周辺症状・・・・・中核症状の影響でおこる2次的な症状

 
 戻れなくなる徘徊  被害者妄想  便をいじくる弄便  異食
 錯乱や混乱のせん妄   物忘れ記憶ができない「記憶障害」
状況が判断できない「見当識障害」
理解や判断力の障害
一連の行動が出来ない「実行機能障害」
失語、失認、失行などの「高次機能障害」
 錯覚・幻覚・幻聴
  うつ・抑うつ症状  不眠・睡眠障害
 暴力・暴言   尿失禁  介護拒否  極度の帰宅願望

 

 各症状一覧

1、認知症の2大症状とその対応

2、記憶障害5つの種類と3つのステージ

3、不眠や睡眠障害への対応

4、幻覚・幻聴・錯覚への対応

5、盗まれた!という妄想への対応

6、うつ、抑うつへの対応

7、暴力や暴言への対応

8、食事をしないときの対応

9、異食したときの対応

10、失禁や排泄障害への対応

11、介護拒否したときの対応

12、帰宅願望が強いときの対応

13、弄便(ろうべん)の対応

14、徘徊の対応

15、見当識障害への対応

 

 - 認知症の症状と対応