認知症解決ドットコム

認知症の家族の負担を減らすための情報サイト

認知症の種類 編

      2015/08/14

認知症はたくさんの種類があり、認知症と一言でいっても「病名としての認知症」と「症状としての認知症」があります。認知症の種類によって症状や治療法、対応も変わってきます。また複数の種類の認知症が、合併認知症などもあります。その中でも代表的な認知症の説明をします。

医療現場でも、間違って診断することがあり、それにより効果のない治療法を続けているケースもあります。もしもご家族に認知症の方がおられたり、気になる症状があるようでしたら、ご自身でもその種類と特徴を理解しておく必要があります。

認知症の種類

1、アルツハイマー型認知症

2、レビー小体型認知症

3、脳血管性認知症

4、若年性認知症

5、アルコール性認知症

6、正常圧水頭症(NPH)

7、前頭側頭型認知症(FTD)

8、まだら認知症

認知症は、早期発見・早期治療がとても大切です。治らない進行性の認知症が多いため、早く気づくことで重症化することなく、軽度のまま過ごすことが可能な場合もあります。

認知症の症状は「記憶障害」だけではありません。全く記憶障害のない認知症もあります。たくさんの種類とたくさんの症状があることを知ることで、一日でも早い発見に努めてください。

 - 認知症の種類 , , , , , ,